個人情報保護方針

個人情報保護方針

株式会社ダブリューアール(以下「当社」という)は、国内外における様々なプロモーションをクリエイティブ起点でプランニングから制作・実施までトータルにプロデュースする高度なサービスを提供し、コミュニケーション領域に携わる企業として、「情報」の取扱いには、常に人権尊重・法令順守の精神に基づき、高い意識を持って臨み、適正な取扱いに努めております。とりわけ「個人情報」については、当社が取り扱う「情報」のなかでも、その保護の重要性と必要性を認識しなければならない「情報」であると位置付けております。
そこで当社では以下の保護方針に基づき、個人情報保護に関するマネジメントシステムを実行し、全役員および全社員が一体となって個人情報の適切な取扱いを実現いたします。

1. 個人情報の取得・利用・提供について

個人情報は適法かつ公正な手段によってのみ取得し、利用目的の達成に必要な範囲内で利用いたします。取得目的外による個人情報の利用はいたしません。また、個人情報を本人の同意なくして第三者に提供をいたしません。そのことを徹底する措置として、個人情報保護に関するマネジメントシステムを策定し、運用の確認、内部監査を実施いたします。ただし、法令により開示を求められた場合、または裁判所・警察などの公的機関から開示を求められた場合は、本人の同意なく個人情報を提供することがあります。

2. 法令等の遵守について

個人情報保護マネジメントシステムを策定し、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。

3. 個人情報保護のための安全対策の実施について

当社は、個人情報の取扱いに際しては、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止を徹底するため、個人情報保護管理者を任命するとともに、安全管理体制を構築し、個人情報を適正に管理いたします。
事業所の入退出管理、コンピュータシステム上の安全対策などのほか、次の各種の措置を講じ、皆様の個人情報保護に努め、適切な管理を実施します。

i.提供先(委託業務先を含む)の管理
業務上、個人情報を当社以外の第三者に提供する場合には、当社規定の基準に従い個人情報保護のための安全性を確認した提供先に限定します。

ii. 従業者の監督
個人情報保護管理者を中心に、個人情報保護を推進しています。当社の従業者一人ひとりが、個人情報保護の重要性を理解し、個人情報を扱う際には十分な注意を払います。

iii.是正・予防措置
個人情報の取り組みを適時是正し、個人情報の事故を未然に防止するため、管理事項の定期確認とともに内部監査を実施します。また万が一、個人情報に関わる事故が発生した場合にも、被害の拡大を防止する措置を速やかに講じた上、事故の原因を究明し、再発を予防する措置を講じます。

4.個人情報の取り扱いに関する苦情及び相談

個人情報の取扱いに関する苦情及び相談に対して「個人情報苦情及び相談窓口」を設置し、速やかに対応を行います。また、当社が保有する開示対象個人情報の開示等の求め(利用目的の通知、開示、訂正・追加又は削除、利用又は提供の停止)を「個人情報苦情及び相談窓口」にて受け付けます。

5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

個人情報の取り扱いと個人情報保護マネジメントシステムについて、定期的な内部監査を実施するとともに、社会情勢・環境等の変化を考慮しながら、継続的な見直しと改善を行います。

個人情報に関するお問合せ

当社の個人情報に関するお問合せにつきましては下記まで御連絡下さい。
株式会社ダブリューアール メール:

・個人情報に関する公表事項(PDF)

制定日:2006年7月7日
改定日:2017年10月1日
株式会社ダブリューアール
代表取締役 森下祐紀